大学トップホームサイトマップリンク交通アクセスお問い合わせ
学部トップホーム交通アクセス
大学トップホームサイトマップリンク交通アクセスお問い合わせ
 
  • 日本語
  • 文字サイズ
  • 大きくする
  • 標準
 
  • 日本語
  • 文字サイズ
  • 大きくする
  • 標準
  • 日本語
  • 文字サイズ
  • 大きくする
  • 標準
      ニュース & トピックス
      ニュース & トピックス
      ニュース & トピックス
      研究科・学部トップページ  > ニュース & トピックス 
      研究科・学部トップページ  > ニュース & トピックス 
      研究科・学部トップページ  > ニュース & トピックス 
      ニュース&トピックス >> 記事詳細

      「エビデンス取扱説明書」(日本語版)公開のお知らせ

      2021/06/19 12:30Send to FacebookTweet ThisShare on Google+
       The Institute for Effective Education (IEE) から許可を得て,“Engaging with evidence guide”を翻訳しました。
       エビデンスの活用・参照は教育分野でも求められるようになりました。エビデンスは,教育を改善したい時にとても役立ちます。しかし,何をエビデンスとして扱って良いのか,また,それをエビデンスとして利用して良いのか,明確な基準やガイドラインが存在しないため,ひとりで判断することはとても難しい状況です。
       エビデンス取扱説明書では,エビデンスの種類とそれぞれの特徴・注意事項が紹介されています。見つけた情報をエビデンスとして利用して良いか迷った時や,疑問に答えてくれるエビデンスを探したい時,本書が先生方の意思決定を支援してくれると思います。
       詳しくは,こちらをご覧ください。

       原書:Engaging with evidence guide 
       連絡先:教育心理学講座 岡崎善弘 okazakiys@okayama-u.ac.jp