講座紹介
物理学,化学,生物学,地学,理科教育学の5分野9研究室および協力教員を合わせた10人のスタッフで運営されています。物理学は物性物理学,化学では無機化学と有機化学,生物学では動物学と植物学,地学では地質学と気象学,理科教育学では比較・歴史・文献計量学的教育及び研究と授業モデルの開発について,それぞれ先駆的な研究を展開しています。

教育内容
エネルギー(物理学),粒子(化学),生命(生物学),地球(地学)の4領域と理科教育学について,小学校,中学校,高等学校の理科教員になるための基礎知識習得のための講義,実験科目を用意しています。さらに,コンピューターを理科の授業で有効に利用するために必要な基礎を学びます。卒業研究では、上記の10研究室のいずれかに所属して、現代自然科学の研究方法を学び、子どもたちに自らの言葉で科学(サイエンス)を語ることのできる理科教員の育成を目指しています。 

大学院
専門職学位課程:
岡山大学大学院教育学研究科教職実践専攻(専門職学位課程)では,学校教育に関する理論と実践を教授研究し,高度専門職職業人としての教員を養成することを目的としています。教職修士号が授与されます。研究内容の詳細は理科教育学研究室のホームページをご参照下さい。

修士課程(博士前期課程):
岡山大学大学院教育学研究科教育科学専攻(修士課程)では,教育に関する様々な事象を教育科学として捉え,理科講座では物理学,化学,生物学,および地学領域の各内容を基盤とする研究指導を受けます。教育学修士号が授与されます。現職教員,他学部,他大学の方でさらに専門性を磨きたいという方も歓迎します。研究内容の詳細は物理学,化学,生物学,および地学領域の各研究室のホームページをご参照下さい。

博士課程(博士後期課程):
修士課程(専門職学位課程を含む)の研究内容をさらに深め博士号取得を目指す場合は博士課程に進学します。理科教育講座では,岡山大学大学院(博士後期課程)社会文化科学研究科・自然科学研究科・環境生命科学研究科,または兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科(学校教育学)に所属して,研究を行います。研究者を目指す博士課程の学生と教師を目指す学部生および修士課程の学生が同じ研究室で切磋琢磨しながら学問研究を深めていくことができます。博士課程で研究者を目指したい方は出身学部、大学等を問いません。博士号を取得して,小中高等学校の教員はもとより,大学教員を目指す方もいます。各領域の担当教員のもとで博士号取得が可能ですが、教員の所属する研究科により取得できる学位の種類が異なります。詳しくはこちらをご覧ください。
    Topページに戻る
    教育学研究科のページに戻る
 
 
Copyright(c) Department of Science Education All Right Reserved.