カリキュラム

概要

修士課程(教育科学専攻)では,学校教育以外でも教育が広く人と社会を支えていることを重視し,教育の新しい価値を提供し,世の中を支える教育科学の可能性を追求することを目指しています。そのため,修士課程(教育科学専攻)では,修士論文の研究とプロジェクト基盤学修(Project Based Learning: PBL)を二つの柱として学修が構成されています。

教育の「未来」を拓く

教育課程の特色

教育に関する人文・社会・自然科学的な事象を教育科学として開拓的に広く捉え,個人や社会に直面する様々な事象について実証的・体系的に研究し,そこに見出される課題を解決するとともに,その成果を教育現場や広く社会にアウトプットすることができる総合的な実践力の育成に有効な教育課程としています。

教育科学専攻のカリキュラム構造 2年間の学修・研究の流れ

授業は共通基礎科目(教育哲学・変遷等の教育の基盤および教育科学プロジェクトをチームで遂行するために必要な考え方や技術を学びます)、専門基礎科目(PBLに関する事項、教育科学に必要な基礎や国内外の事例や発達支援関係の基礎を、講義や演習や実践を通して学びます)、専門科目(教育科学、各自の修士論文研究に関係する領域、その他多様な専門領域を学びます)から構成されています。

2年間の学修では、教育科学PBLと修士論文研究が二本柱になっています。PBLは専門の異なる大学院生が協働でアクティブに取り組んでおり、1年次末に報告会が設定されています。修士論文研究は各自の専門性を深く探究し、正副指導教員を中心に、多様な教員の指導を受けながら2年間で行い、2年次末に審査と発表会が設定されています。

修士課程 教育科学専攻 教員教育研究分野一覧

(2023年5月現在)

 職名氏名専門分野








教授 青木 多寿子発達心理学・教育心理学
教授 梶井 一暁教育学(教育史)
教授寺澤 孝文認知心理・ビッグデータ
教授三宅 幹子発達心理学
教授山口 健二教育学・社会学・博物館学
准教授尾島 卓教育学(教育方法学)
准教授平田 仁胤教育学(教育哲学)
准教授岡崎 善弘発達心理学





教授 伊藤 武彦学校保健(学校保健医科学)
教授 大竹 喜久特別支援教育(教育)
教授 大守 伊織特別支援教育(生理)
教授 片山 美香臨床発達心理学
教授 上村 弘子学校保健(養護実践学)
教授 佐藤 曉☆特別支援教育(心理)
教授 髙橋 敏之☆☆保育内容学・芸術教育学
教授 西山 修保育内容の研究
教授 吉利 宗久特別支援教育(教育)
准教授 横松 友義幼児教育
准教授 丹治 敬之特別支援教育(心理)
講師 津島 愛子学校保健(学校保健医科学)
講師 馬場 訓子保育内容の研究
講師 山内 愛学校保健(養護実践学)








教授 浮田 真弓国語科教育
教授 木村 功国文学
教授 桑原 敏典学校と社会・市民性教育
教授 松多 信尚自然地理学
教授 村井 良介日本史
教授土屋 聡漢文学
教授阿部 真理子外国語教育・コーパス言語学
准教授 大熊 正哲経済学
准教授 岡田 和也英米文学
准教授 小山 尚史英語科教育
准教授 高田 宏史政治学(政治哲学)
准教授又吉 里美国語学
准教授 宮﨑 宏志倫理学
助教矢口 啓朗ロシア外交史・ヨーロッパ国際関係史





教授安藤 元紀生命科学・環境科学
教授石川 彰彦有機化学・環境化学
教授伊藤 恵司物理学・科学教育
教授稲田 佳彦物理学・科学教育
教授中村 登解析学
教授中川 征樹幾何学
准教授仲田 研登代数学
准教授宮内 通孝代数学
准教授原田 太郎生物学・園芸学
助教佐野 亘地質学・沿岸環境学





教授赤木 里香子美術科教育
教授小川 容子☆☆音楽教育・音楽認知心理学
教授清田 哲男美術科教育・デザイン教育
教授長岡 功器楽(ピアノ)
教授虫明 眞砂子☆☆声楽・歌唱教育・合唱教育
教授山本 和史工芸
教授早川 倫子音楽教育学
准教授諸田 大輔器楽(管楽器・フルート)
助教松浦 藍美術科教育・絵画教育










教授 足立 稔保健体育科教育
教授 李 璟媛家族関係学・家庭経営学
教授 入江 隆電気・技術教育
教授 加賀 勝☆☆運動学
教授酒向 治子舞踊芸術学・身体教育学
教授篠原 陽子被服学
教授酒向 治子舞踊芸術学・身体教育学
教授笠井 俊信教育情報工学
准教授原 祐一スポーツ社会学・体育科教育
准教授野毛 宏文機械・技術教育
助教高橋 徹体育・スポーツ哲学
☆は2025年3月末,☆☆は2024年3月末の退職予定教員を示しています。

※各教員の専門分野の詳細は岡山大学Webサイト (https://edu.okayama-u.ac.jp/graduate_school/staff/) で確認できます。