大学トップホームサイトマップリンク交通アクセスお問い合わせ
学部トップホーム交通アクセス
大学トップホームサイトマップリンク交通アクセスお問い合わせ
  • 日本語
  • English
  • 文字サイズ
  • 大きくする
  • 標準
  • 日本語
  • English
  • 文字サイズ
  • 大きくする
  • 標準
  • 日本語
  • 文字サイズ
  • 大きくする
  • 標準
      教職実践インターンシップ
      教職実践インターンシップ
      教職実践インターンシップ
      研究科・学部トップページ  > 教育・研究の特色 > 教職実践インターンシップ 
      研究科・学部トップページ  > 教育・研究の特色 > 教職実践インターンシップ 
      研究科・学部トップページ  > 教育・研究の特色 > 教職実践インターンシップ 

      教職実践インターンシップ

       「教職実践インターンシップ」は, 1年から3年までの教育実習の成果を基に,学校現場でのフィーノレドワークをとおして,教育実践力を構成する「4つの力」(学習指導力・生徒指導力・コーディネート力・マネジメント力)をバランスよく形成しているかどうかを最終確認し,苦手分野を克服したり得意分野を伸張したりする授業です。その内の4年生前期の「教職実践インターンシップⅠ」は,必修科目です。大学で実施される「教職実践演習」と関連させながら,具体的には,実地授業,授業補助,授業準備・片付け,児童生徒対応,給食指導,学級活動に関する指導,部活指導,下校指導等に取り組む中で,自己課題の確認,及び課題解決の方法等について学びます。


      図 教育実習等の全体像