大学トップホームサイトマップリンク交通アクセスお問い合わせ
学部トップホーム交通アクセス
大学トップホームサイトマップリンク交通アクセスお問い合わせ
  • 日本語
  • English
  • 文字サイズ
  • 大きくする
  • 標準
  • 日本語
  • English
  • 文字サイズ
  • 大きくする
  • 標準
  • 日本語
  • 文字サイズ
  • 大きくする
  • 標準
      研究科長からのメッセージ
      研究科長からのメッセージ
      研究科長からのメッセージ
      研究科・学部トップページ  > 【大学院】概要 > 研究科長からのメッセージ 
      研究科・学部トップページ  > 【大学院】概要 > 研究科長からのメッセージ 
      研究科・学部トップページ  > 【大学院】概要 > 研究科長からのメッセージ 

      研究科長メッセージ

      岡山大学教育学部長 髙塚 成信
      岡山大学大学院教育学研究科長 髙塚 成信

      高度な専門職業人としての教員を目指す皆さんへ


       岡山大学大学院教育学研究科は,高度な専門職業人としての教員を養成するという明確な目的とミッションを持った大学院です。教育学研究科を志願される皆さんには,是非この点をしっかりと認識していただき,持続可能な社会の担い手を育むという極めて重要な教員という職業へのこだわりと情熱を持って入学されることを期待しています。

       学校における教員の仕事は,児童・生徒を取り巻く社会環境の変化によって,多様化,複雑化しています。学習指導においては,単なる知識の獲得ではなく,活用・応用する力や新しい課題を見つけ解決する力の指導が求められるとともに,学力差に応じる指導が求められています。また,生徒指導においては,授業エスケープ,いじめや不登校などの問題に対応する力が求められています。
       いずれの指導においても,学校の教員だけで解決できるものではありませんので,保護者や地域社会の人々と連携・協働して解決することができる,繋がる力も求められています。
       教育学研究科では,そのような教育現場のニーズに,高度な専門性を持って対応できる人材の育成を,修士課程と専門職学位課程(教職大学院),2つの課程において,異なる専門性に重きを置き,異なるアプローチで行っています。

       修士課程では,専攻・コースごとの学問研究分野における専門性を深めるとともに,附属学校園等での実践的授業科目などを通して,教科の指導や理論に強く,学校現場における実践研究を主導できる人材の養成に焦点を当てています。

       他方,専門職学位課程(教職大学院)では,学校の教育課題に即時対応できる高度な教育実践力を身につけることに重きを置き,現職教員の方は「地域や学校の中核的リーダーとなる教員」の,学部新卒の方は「新しい学校づくりの有力な一員となる新人教員」の養成に焦点を当てています。 
       教育学研究科を志願される皆さんは,自分がどちらの専門性を身につけたいのかよく考えて,課程を選択して下さい。